未来のパフォーマンスバンクのためのCHOブログ

NPO法人パフォーマンスバンク CHOブログです。

プレゼンも生演奏で

12月2日はパブリコ予備校最終日、成果発表プレゼンをしてきました。

※パブリコ予備校はNPOの学習と成長の場です。

 

…ということで、演奏してきました。

話すよりも生演奏を聴いてもらった方が我々の活動、やりたいことを理解してもらえるはず!

f:id:kokosuko:20171206224142j:image

(代表はソプラノ、私はメロディオンもろびとこぞりてきよしこの夜、恋人たちのクリスマスを演奏。メロディオンとソプラノがこんなに相性よいとは。)

 

おかけさまでコラボイベントの依頼もいただくことができました!

生演奏の力の凄さを身をもって体験できました。

 

コンサートのコーディネートも楽しいけど、やっぱりたまには演奏も楽しい。

 

尚、代表と2人でアンサンブルするのは、14年ぶりです。

14年前、大学3年の時にニューシネマパラダイスのテーマ曲、The Beatlesの曲をやりました。懐かしい。

 

尚、メロディオンはフルートと互換性があります。見た目より必要な肺活量と繊細なタンギングとC譜面が共通点です。

 

ピアノ、フルートが演奏できる方にはとっても親しみやすい楽器だとおもいます。 

音大生交流会を開催しました!

パフォーマンスバンクは【音楽と共に歩む人生】を実現し、社会を更に豊かにするために、みなさんの伴奏者としてキャリア支援をさせていただきます。

 

ということで、まずは僕の好きな土間土間で音大生のみなさんとご飯を食べてきました。

 

参加者はおかげさまで9名!

5大学の学生さんが参加してくれました。

f:id:kokosuko:20171108222802j:image

(就職やプロ、音楽の先生になるための気がかりや、やるべきことはなにか話し合いました。)

 

f:id:kokosuko:20171108223131j:image

(こちらもたまたま地元が同じということもあり、盛り上がってました!)

 

これから音大生とコンサルタントと共にキャリア支援ワークショップを毎月実施します。

今月は11/24,30の夜にも実施予定です。

 

音楽家向けの珍しくも楽しいワークショップにしますので、ご興味ある音大生はパフォーマンスバンクにお気軽に御連絡ください!

NPOの勉強会に行ってきました

 

今日はNPOの勉強会へ。

peatix.com

 

「難しいからこそ、やらなくてはいけないし、楽しいんです!」
本日NPOの勉強会で隣の大学生が言っていた言葉が頭に残っています。

 

NPO関連のセミナーには魅力的で前向き、そして課題に真摯にとりくむ人ばかりで、いつもエネルギーがチャージされますし、僕もへこたれずに頑張らねば。という気持ちになります。

 

僕も娘や次世代の人に何か大切なものを残すために、課題をどこか遠いものとしてスルーするのではなく、自分事として考える事を諦めないようにしたい。
貧困も、難民も、地域課題も、もちろん音楽も。

 

いつもエネルギーをくれる、私がたまたま最近お話する機会が多い団体をご紹介させていただきます。

 

もしよろしければ、ぜひ日本の課題を解決するために日々活動する団体の活動を見てみていただけるだけでも幸いです。
(いいね、シェア等いただけますともっと幸いです。)

 

<こどもサポート財団さん>
http://kodomo-fd.org/

<Welgeeさん>
https://www.facebook.com/welgee/

<NPO法人パフォーマンスバンク>
https://www.p-bank.org/

 

風の子保育園でのコンサート お疲れ様でした!

コーディネーターのみなさん、昨日の風の子保育園での演奏会、本当にお疲れ様でした!

 

奏者、観客の双方向のやりとりがあるクイズコーナー、チームにわけたリズム遊びなど子供達を飽きさせない工夫が随所にある素晴らしいコンサートでした。

f:id:kokosuko:20171030084619j:image

(いつもは裏方のコーディネーターの本気の演奏、素晴らしかった!)

 

ピアノチーム、うまかった。山本さん、たっきー、タナケンお疲れ様。

タナケンのONELOVEのソロを僕は忘れないと思います。

f:id:kokosuko:20171030223527j:image

(テンポキープもしっかりできている落ち着いた伴奏でした。キーボードを教えるタナケンとたっきー。)

  

 ギターチームの目の前で演奏を聴いてましたが、こちらも体でリズムを刻みながらしっかりと演奏。

f:id:kokosuko:20171031002245j:image

 (香取さんはベースと歌で一人二役

 

f:id:kokosuko:20171030124322j:image

 (楽器体験コーナーも大盛り上がり。浦さんにウクレレを触らせてもらって笑顔)

 

 

そして、歌チーム!楊さん、安藤さん、輝いてました。

楊さん、歌と踊りとセリフ、やりきりましたね!

安藤さん、司会おつかれさま。観客と話しながら司会できるのはすごいです。

 f:id:kokosuko:20171031002040j:image

(気持ちを音に乗せて演奏できるのは才能だと思う)

  

コーディネーターの木村さん、プロジェクトリーダーの浦さんを中心に施設下見、台風の中の練習、編成の特殊さ、ラリューさんとのコラボ、そして当日のトラブルをよくぞ乗り越えてくれました!

 

 コンサート終盤は演奏と観客が一体となり、手拍子をしたり、身体を動かしたりで熱狂の様相!

今回、みなさんの演奏と企画運営が予想を超えたものだったので、「すごい…」と感心しきりでした。

 

娘と一緒に風の子保育園に遊びに伺わせていただいたのですが、帰る途中ずっとリトルマーメイドの曲を口ずさんでおり、朝も「小さな世界」を歌いながらご飯を食べてました。

 

きっと他の子供達にも生演奏の楽しさが伝わったのではないでしょうか。

 

正に「生演奏の楽しさをすべての人に」という理念を体現する素晴らしい演奏会でした!ブラボー。

 

f:id:kokosuko:20171031003640j:image

(トランペットを吹く娘。色んな楽器をさわれたこと、知ってる曲を沢山聞けたこと、お姉さんたちに可愛い!と言ってもらえたことが嬉しかったらしい。)

 

たまには僕もコンサートやります

今日は祖母に会いに特別養護老人ホームに行ってきました。

 

ピアノを使ってよい、とのなので6人のみなさまの前で久々に演奏をしてきました。

※私もピアノとフルートを時々演奏します。

 

f:id:kokosuko:20171029000556j:image

 (10分ほどの超ミニコンサート。)

 

司会ももちろん僕。

なんと観客の方がハーモニカを吹けるとのことなので、その場でコラボ。

 

事前準備から、演奏、司会までやるのはちょっと大変です。

 パフォーマンスバンクのコーディネーターがいると奏者としてはほんと助かるな、ということを改めて身をもって体感しました。

 

◆プログラム

・糸巻きの歌

・うみ

・シャボン玉飛んだ

・お正月

・ふるさと

 

シャボン玉飛んだは、みんな歌えるんですよね!この曲はなん年前からあるのかな?

 

1年前、大きな声で歌っていた祖母ですが、今はあまり声もでません。

ただ、上記曲を声を小声ながらも歌ってもらうことができました。

 

観客は4歳から90歳のみなさま。幅広すぎです笑

世代を超えて、みんなで演奏して楽しめる音楽って素敵と心から思います。

プロジェクトお疲れ様でした

今日は4ヶ月にも及ぶプロジェクト活動の打上げ。

 

お二人のおかげでパフォーマンスバンクのデータベースができあがりました!

 

最初は上手くいかずやきもきしたと思うけど、途中からものすごい速さでタスクをクリアしていった2人の努力の結晶はパフォーマンスバンクの財産です。

本当にありがとう。

 

f:id:kokosuko:20171021004236j:image

(シュリンプカクテルっておしゃれ)

今後を考える

今日は音大生のみなさんと、卒業後のキャリアプランを考える会をしてきました!

 

 f:id:kokosuko:20171019224632j:image

(最近音大生と話すことが多いです)

 

自分の今後についていくつかの角度で考えてみるワークショップだったのですが、みなさん真剣に自分と向き合っていました。

 

単純に楽しい場がつくれてよかったな、そしてお話している方の気づきが発生する度にコーチングやっててよかったな、と思います。

 

音楽家が更に楽しく生きる世の中にするため、音大生の力に少しでもなりたい。

広告を非表示にする

沈黙を恐れないで話し合いたい

アイディールリーダーズさんの組織変革実践者の会にコーディネーターの北爪さんと一緒に参加してきました。

 

ここでの自己マスタリ、チームビルディング等における学びをパフォーマンスバンクに還元すべく、必死にインプットをしています。

 

パフォーマンスバンクですぐに導入しようとしているのは「沈黙を恐れない」ということ。

 

パフォーマンスバンクコーディネーター同士の話し合いは慣れてきました。

更に上の考えを捻り出すためには、1度深く考える必要があると思っています。

 

そこで大切にしたいのが、深く考える時間を創り出すこと。そのためには沈黙を有効活用したいです。

 

静かになると、共感性高いパフォーマンスバンクコーディネーターの誰かが場の緊張をなんとかしようと意見を出します。

 

それも良いことなのですが、今後は話し合いの中で沈黙を恐れず、深く考える時間をみんなで意識的につくることにチャレンジしたいです。

 

f:id:kokosuko:20171018231433j:image

(組織変革実践者の会のみなさんにパフォーマンスバンクのPを表現いただきました!)

(北爪さんを連れて行ったのは、彼女の高い構造理解力とアレンジ力があれば、組織デザイン方法をすぐにインプットし、それをパフォーマンスバンクですぐに実践することができると思ったから)

9月の全体会お疲れ様でした!

今回はイベントに向けたコーディネーターが出演する演奏会の音合わせを全体会後にしました。

今回は演奏会のコーディネートではなく、コーディネーター自らが奏者になります!

 

僕は心底みんなとの演奏を楽しんでしまいました。

f:id:kokosuko:20170928231942j:image

 (パフォーマンスバンクのスタッフは全員奏者!写真の他にも15名くらいいます。)

 

爆速(代表の好きな言葉です)で成長している、音楽を奏でるスタッフのみで活動しているNPOは世界広しといえども、パフォーマンスバンクだけだと思います。

 

全体会も楽しかった!

今回もワークショップは盛りだくさんの内容になりましたね。

 

音楽家や施設が何に困っていて、我々が誰に何を提供しているのか、それは我々が目指すものか、更に考えを深めることはできたでしょうか。

f:id:kokosuko:20170928232704j:image

(本気で考えることってあまりない。) 

 

ビジョン、理念を共有したスタッフがチームで強みを活かして活動すれば

「生演奏の楽しさをすべての人に」届け、「音楽と共に生きることができる社会」を創り出すことができると私は強く信じています。

 

f:id:kokosuko:20170929002030j:image

(なかなか遊ぶ時間つくれなくてごめんなさい。お父さんは君が大人になってからも楽しく暮らせる、強みを活かして活躍できる社会をどうしてもつくりたいのです。)

日本大学芸術学部に行ってきました!

昨日はパフォーマンスバンクの訪問演奏に御協力いただいているトランペット奏者の冨岡さん、ピアノ奏者の早乙女さんにご挨拶してきました。

 

なんと冨岡さん、同大学で声楽の福田さんが学内選抜のコンサートに出演とのこと!

f:id:kokosuko:20170926234210j:image

(奏者のみなさんの活躍が何より嬉しいです。聴きにいきたい。) 

 

コンサートの話にとどまらず、今後の活動の話、大学での勉強の話等でかなり盛り上がりました。

 

f:id:kokosuko:20170926233600j:image

(素敵なお人柄が写真の笑顔から見て取れます。お忙しい中ありがとうございました。)

フルート奏者がVenova吹いてみた

Venovaを買って、吹いてみました。

 

f:id:kokosuko:20170923230459j:image

(届いたヴェノーバ。ドキドキが止まらない)

 

f:id:kokosuko:20170923231140j:image

(開けると説明書。説明書は見ない派。)

 

f:id:kokosuko:20170923231307j:image

(楽器のケースがついに姿をあらわす)

 

f:id:kokosuko:20170923231425j:image

(白い楽器とは珍しい。)

 

既にマウスピースにリードがセットされているのですぐに吹けます。

 

と思いきや、音がでない…。

 

パフッ!!!

音でるけど音痴…。

 

説明書を見ると、歯をたてて、アンブシュアを固定するようなことが記載されていました。

 

そうか。フルートは歯をたてないのだけど、この楽器は歯を使ってアンブシュアを安定させるのか!!!

 

プアー。

……。

 

音はなりましたし、フルートがリングキーなので、キーからの息漏れはないけどまだ音痴すぎ。

 

なんか気持ちよく音がでない。リード楽器ってこういうものなのかな。

フルートの音色が天使に思えてきた。

 

説明書にある「聖者の行進」の譜面で反復練習し、運指がわかってきたところで今日の練習終了。

 

なめてました。特に音程と音の出がお話にならないので生演奏実戦投入には程遠いです。

アンサンブルできる気がしない。

 

フルート奏者の譜面の読み方(in C)リングキーの押さえ方、腹式呼吸のスキルはベノーヴァに応用できるものの、ベノーヴァとの二刀流は時間がかかりそう。

 

f:id:kokosuko:20170923232928j:image

(フルートより一回り大きいヴェノーバ。) 

ただ共感する

人になにかをやってもらいたい。

その気持ちは組織にいると必ず生まれます。

 

その気持ちを活かして、僕はどう行動すべきなのか。

 

ただ相手に共感する。

そこからはじまるコミュニケーション、それによる信頼関係の醸成、情熱の喚起の大切さをグロービスの堀さんが解説してくれていました。

https://globis.jp/article/5695

 

忘れないようにしよう。というか実践しよう。

 

f:id:kokosuko:20170913222823j:image

(相手に共感し、穏やかな気持ちで話すことができれば、人・組織はかわる。)

 

広告を非表示にする

ストレングスファインダー ①収集心 Input

収集心、これは知りたがり、好奇心と同等に考えてもよいかもしれません。

 

f:id:kokosuko:20170909224456j:image

 (なんでも集めて、整理するのがが好き)

 

・強み

とにかくなんでもかんでも集める。そして整理していくのも好き。

なにかを始める時、本人もなんとなくの感覚で幅広く情報を集めます。

気づくと詳しくなっていて、やったことないのにある程度話せるようになったりします。

話すより聞くのが好きですが、新しい話には飛びついてしまいますし、常に自分の中の図鑑とリンクさせ、情報を整理します。

 

・陥りがちなところ

はたから見ると無駄な情報収集に見えることもあります。調べるのが好きなのでしょうがないです。

また、上手く自分の集めた情報を活用できないとちょっと落ち込んだりもします。

 

パフォーマンスバンクでこの強みをもつものは5人/30人ほどいます。みんな話を聞いてから、話すタイプです。

ブレストには必ずいれるようにしますし、収集心の強みをもつ人はそれを望みます。

尚、飯島(収集心)が情報を集めて話す、代表、清家さん(戦略思考×着想)が閃いてそれを現実に落とし込むのがパフォーマンスバンクの1つの得点パターンです。

 

・収集心の強みをもつ人にオススメのゲーム「塊魂

http://d.hatena.ne.jp/katokitiz/touch/20091115/1258252467

8月全体会お疲れ様でした

昨日の全体会は頭を使いましたね。

 

我々が目指していくこと(ビジョン)、そのために我々がやること(ミッション)を理解するため、ノーヒントで各自でパフォーマンスバンクのビジョン・ミッションを考えてもらいました。

 

その後、奏者・施設それぞれの視点から我々の活動を見つめるため、「誰の困ったをどう我々が解決しているのか」をわかりやすく4コマ漫画にしてもらいました。

 

みんなの考えを共有し、気づきを得ることで更にコーディネートの価値をひき上げることができるのではないかと思います。

 

f:id:kokosuko:20170821084325j:image

 (考えるのは苦しいけど、発表は楽しい?物怖じしないプレゼンをした田中君)

 

f:id:kokosuko:20170821084514j:image

(新メンバーもパフォーマンスバンクを語れるようになってます)

 

f:id:kokosuko:20170821184720j:image

(1番絵心があったチーム!)

 

f:id:kokosuko:20170821184813j:image

 (大学生チーム。けっこうワークをサクサク進めていて、びっくり。さすがです。)

 

f:id:kokosuko:20170821185649j:image

インドカレーやさんで打ち上げ。いつも通り盛り上がりました。)

 

お疲れ様でした。来月はもっと頭使うかも!

強みを認識して話し合う事

今日は理事会でした。

 色々と考えが煮詰まっていたのですが、代表、清家さんと話し合うことですっきり解決。

 

代表は戦略家。

清家さんは音楽家、ステージマネージャー。

僕は人系の事がわかる。

という強みをチームが深く認識すると、会話の生産性が高くて楽しいです。

なんて素敵なチームなんだ。と思いました。

 

f:id:kokosuko:20170818223533j:image

 (全体会でももっと対話、相談の時間を増やしたいな)