読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来のパフォーマンスバンクのためのCHOブログ

NPO法人パフォーマンスバンクのCHOブログです。

自分の気持ちを自覚するということ

昨日、自分の気持ちを自覚する、という事が話題になりました。
 
私自身、自分の気持ちを自覚するのが得意ではないです。
他の人が楽しそうにしてて、はじめて自分が楽しいことを自覚したりします。
 
極端な例だと、高熱でも自分で気が付かないことが多いです。今週かかって苦しんだインフルエンザも、妻から指摘されて気がつきました。
 f:id:kokosuko:20170401095230j:image

(娘の成長には敏感だけど、自分の成長を感じないので、常に勉強しないと…、と焦ってしまう。)
 
差し当たって困る事はなく、むしろ相手の話をそのままひたすら聴く(センシング(U理論)といいます)のが得意だったりします。
自分の気持ちに無自覚なので、相手の話をそのまま聴く事ができるようです。
 
ただ、自分の気持ちを自覚しないと、主体的に判断することができず、悩む時間が長くなり、判断を間違えるケースも私の経験上多いです。
 
ロジカルに考えることももちろん大事ですが、自分の感覚、直感を大切にしていくことも大切だと思います。