未来のパフォーマンスバンクのためのCHOブログ

NPO法人パフォーマンスバンクのCHOブログです。

CHOの役割とは何か?

ここのブログのタイトルにCHOとありますが、その言葉の意味をコーディネーターに話したことがないのではないか(汗)、と思い書いてます。

 

理事には1人ずつ専門的な役割があります。

僕の場合はCHO(Chief Human Officer )人事最高責任者。

川島さんはCMO(Chief Marketing Officer)マーケティング最高責任者。

清家さんはステージマネージャー。

平さんは大阪推進担当。

鈴木くんはいわずもがな代表理事(CEO)です。

 

僕は人事責任者として組織、個人の状況を把握します。

そして、採用、配置、教育等、現実を見ながらパフォーマンスバンクにとって最高の施策を創りあげるのが僕がやりたいことです。

 

僕はCHOを人事最高責任者としてだけで捉えていません。

Chief Happiness Officer としても役割があると思っています。

チーフハピネスオフィサーは社員の幸福に着目し、その向上に努める役割を担います。

僕は組織と個人の幸福、成功はリンクするものと考えています。

 

そして自己理解、相互理解、組織理解に基づいたNPO組織を日本初でつくりたいのです。

僕の生涯をかけたチャレンジです。

 

今3歳の娘が働くころになったら、仕事は楽しいものと胸を張って言える社会にしたいです。

f:id:kokosuko:20170408215953j:image

(娘が仕事で悩まない世界をつくりたい)

 

CHOについて興味がある方は下記に詳しく記載されているので、ぜひ読んでみてください。

http://blog.btrax.com/jp/2017/02/19/cho/