未来のパフォーマンスバンクのためのCHOブログ

NPO法人パフォーマンスバンク CHOブログです。

才能を探す

先週、今週と沢山の方にお会いしています。

 

コーディネーターの採用活動は私にとっては最高に楽しい時間です。

パフォーマンスバンクとぴったりの相性の人、また自分よりはるかに能力が高い人を見つけた時の喜びは言い表せません。

 

そういう人と話すと、考えるより先に鳥肌がたってしまいます。

鳥肌が立ちつつ、「あっ、この人はパフォーマンスバンクにぴったりだ、持っているのは何の才能なのだろう」(心の声)という感じでお話をします。

誰にも言ってないですが私の数少ない特技(職業病?)の一つです。

 

「自分よりも才能がある人を恐れず組織に中に入れていく。」

「才能ある人が組織に自然と集まる。そしてお互いを尊重して話合う。」

そして「常に個人と組織が進化」していく。

 

これが僕の目指す組織の姿です。

 

 

“Mediocrity knows nothing higher than itself; but talent instantly recognizes genius.”
「凡庸な人は自分より上のものがわからないが、才能ある人は天才をすぐに見分ける」

 

これは僕の大好きなシャーロックホームズに出てくる言葉です。

僕は才能ある人間かはわかりませんが、未来のパフォーマンスバンクを創り上げる僕よりできる人、天才を常に探しています。

 

そしてその天才が、「パフォーマンスバンクに人生をかけたい、理事になりたい」といってくれる日を待ち続けています。

 

f:id:kokosuko:20170715175852j:image

(才能ある人×音楽の力が世の中を変えていく)