未来のパフォーマンスバンクのためのCHOブログ

NPO法人パフォーマンスバンク CHOブログです。

風の子保育園でのコンサート お疲れ様でした!

コーディネーターのみなさん、昨日の風の子保育園での演奏会、本当にお疲れ様でした!

 

奏者、観客の双方向のやりとりがあるクイズコーナー、チームにわけたリズム遊びなど子供達を飽きさせない工夫が随所にある素晴らしいコンサートでした。

f:id:kokosuko:20171030084619j:image

(いつもは裏方のコーディネーターの本気の演奏、素晴らしかった!)

 

ピアノチーム、うまかった。山本さん、たっきー、タナケンお疲れ様。

タナケンのONELOVEのソロを僕は忘れないと思います。

f:id:kokosuko:20171030223527j:image

(テンポキープもしっかりできている落ち着いた伴奏でした。キーボードを教えるタナケンとたっきー。)

  

 ギターチームの目の前で演奏を聴いてましたが、こちらも体でリズムを刻みながらしっかりと演奏。

f:id:kokosuko:20171031002245j:image

 (香取さんはベースと歌で一人二役

 

f:id:kokosuko:20171030124322j:image

 (楽器体験コーナーも大盛り上がり。浦さんにウクレレを触らせてもらって笑顔)

 

 

そして、歌チーム!楊さん、安藤さん、輝いてました。

楊さん、歌と踊りとセリフ、やりきりましたね!

安藤さん、司会おつかれさま。観客と話しながら司会できるのはすごいです。

 f:id:kokosuko:20171031002040j:image

(気持ちを音に乗せて演奏できるのは才能だと思う)

  

コーディネーターの木村さん、プロジェクトリーダーの浦さんを中心に施設下見、台風の中の練習、編成の特殊さ、ラリューさんとのコラボ、そして当日のトラブルをよくぞ乗り越えてくれました!

 

 コンサート終盤は演奏と観客が一体となり、手拍子をしたり、身体を動かしたりで熱狂の様相!

今回、みなさんの演奏と企画運営が予想を超えたものだったので、「すごい…」と感心しきりでした。

 

娘と一緒に風の子保育園に遊びに伺わせていただいたのですが、帰る途中ずっとリトルマーメイドの曲を口ずさんでおり、朝も「小さな世界」を歌いながらご飯を食べてました。

 

きっと他の子供達にも生演奏の楽しさが伝わったのではないでしょうか。

 

正に「生演奏の楽しさをすべての人に」という理念を体現する素晴らしい演奏会でした!ブラボー。

 

f:id:kokosuko:20171031003640j:image

(トランペットを吹く娘。色んな楽器をさわれたこと、知ってる曲を沢山聞けたこと、お姉さんたちに可愛い!と言ってもらえたことが嬉しかったらしい。)